ロッカーズ(陣内孝則)~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

博多のアマチュアバンド「ロッカーズ」。

ライブハウスで4人で活動。

バンドに反対する両親と揉めている陣内孝則は、

ある日、ギターは、やめてボーカルに専念する。

そのために新しいギターリストをオーディションする。

決まったギターリストは玉木宏だった。

抜群のギター・テクニックを持つ玉木宏の加入が
刺激となった彼らは、真剣にプロを目指し始める。

「まずは、博多ナンバーワンたい!」

その頃のナンバーワンは玉山鉄二のバンド「リップオフ」。

大人気のバンドで、それに比べロッカーズは無名でファンは一人しかいなかった。

しかしファンが徐々に増えていく。

玉木宏は失明の危機を迎えていて、はやく有名になることを望んでいた。

西日本最大のアマ・バンドのコンテストに出場。

玉木宏は眼の病気で入院中だが、そこを抜け出し、コンテストに出場する。

そしてコンテストに優勝する。

玉木宏は手術に成功して失明をまぬがれて、メジャーに挑戦する。

有名になるが、二年後に解散。

陣内孝則はバンドをやめてタレントになる。

五年後。

バンドを再結成することになったが、
玉木宏は自ら運転するバイクで事故死。

葬式はバンドのメンバーが棺をかかえる。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line