裏窓~ヒッチコック、のぞき見ものの傑作

.

裏窓(1954)A


★数行で映画紹介しなければ

ヒッチコック、のぞき見ものサスペンスの傑作。

骨折ギブス男が窓からののぞき見を毎日楽しんでいたが、

ある日 異常に気付いてしまう。

★ショウトしょうとSHORT

クーラーが普及していない時代で どこも窓は開け放題。

よくできていますね。

観れば観るほどよく計算されている映画です。

セットの建物だから描けるのでしょうか。

2度目の鑑賞の時に発見しました。
犯人は鬼警部アイアンサイドなんですね。
大好きなテレビドラマでした。
ペリー・メイスン Perry Mason (1957 - 1966)
鬼警部アイアンサイド Ironside (1967 - 1975)

お決まりのヒッチコック登場シーン
作曲家の部屋で、ピアノの横で時計のネジを巻いている。

★同じような作品 連想した映画


カンバセーション…盗聴…(1974)D~ジーンハックマン、ある盗聴屋



完全あらすじ


★仕入れた情報

グレース・ケリーの会話は、脚本家の妻が元モデルで、妻トークを挿入。

========

★基本情報

原題 Rear Window

監督 アルフレッド・ヒッチコック

脚本 ジョン・マイケル・ヘイズ

原作 ウィリアム・アイリッシュ(35ページの短編)

出演者
ジェームズ・ステュアート

グレース・ケリー

上映時間 112分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line