50年代前半アカデミー賞作品賞

.
1950~1954

マイA評価(感動順)

真昼の決闘(1952)A~三大西部劇のひとつ、人間の本性


喝采(1954)A~グレイス・ケリー、あまりに献身的な妻


静かなる男(1952)A~ジョンフォード、アイルランド人情ドラマ


★短評

この年代のノミネート作品は不作のように僕的には感じます。

ノミネートされなかった作品でA評価

雨に唄えば(1952)A~ジーンケリー、ミュージカル映画のスタンダード


愛しのシバよ帰れ(1952)A~子供も愛犬も失くし、夫はアル中の初老女性


第十七捕虜収容所(1953)A~


月蒼くして(1953)A~


裏窓(1954)A~ヒッチコック、のぞき見ものの傑作


グレン・ミラー物語(1954)A~

ダイヤルMを廻せ!(1954)

裸足の伯爵夫人(1954)A~



ローマの休日がアカデミー作品賞を逃した理由


★全作品賞受賞一覧

×:日本未公開 ○:その年の最優秀賞 △:観たいがDVDなし


1950年(第23回)

○イヴの総て

ボーン・イエスタディ(1950)C~コメディ24位、ジュディ・ホリデイ世紀の怪演


花嫁の父(1950)B~エリザベス・テイラー、娘の結婚、父のドタバタ喜劇

△キング・ソロモン

サンセット大通り(1950)B~妄想にとりつかれた、往年の大女優の悲劇


1951年(第24回)


○巴里のアメリカ人(1951)D~ジーン・ケリー、レスリー・キャロン、友人との三角関係


△暁前の決断

陽のあたる場所(1951)B~エリザベス・テイラー、逆玉の輿男の悲劇


クォ・ヴァディス (1951)C~暴君ネロの最後


欲望という名の電車(1951)C~ヴィヴィアン・リー、追いつめられて発狂


1952年(第25回)

○地上最大のショウ(1952)B~チャールトン・ヘストン、サーカス映画のスタンダード


真昼の決闘(1952)A~三大西部劇のひとつ、人間の本性


△黒騎士

赤い風車

静かなる男(1952)A~ジョンフォード、アイルランド人情ドラマ


1953年(第26回)
○地上より永遠に

ジュリアス・シーザー

聖衣(1953)D~イエスを処刑した将軍の苦悩


ローマの休日~アカデミー作品賞を逃した理由


シェーン(1953)B~三大西部劇映画のひとつ、早撃ちの名シーン


1954年(第27回)

○波止場(1954)D~マーロン・ブランド、密告する勇気


ケイン号の叛乱

喝采(1954)A~グレイス・ケリー、あまりに献身的な妻


掠奪された7人の花嫁(1954)C~できちゃった結婚ミュージカル


愛の泉(1954)D~アメリカ女性3人、イタリアでの恋の行方

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line