陽のあたる場所~エリザベス・テイラー、逆玉の輿男の悲劇

.

陽のあたる場所(1951)B


★数行で映画紹介しなければ

富豪の伯父の工場で働くようになったモンゴメリー・クリフトは、
モンゴメリー・クリフト

職工の女性と恋仲になるが、富豪社会の花エリザベス・テイラーにも恋をする。

★ショウトしょうとSHORT

恋愛は順番通りに相手はこない。

今相手がいると、それと同時に、それよりいい相手が現われる。

だから独身男性より既婚男性の方が、モてる傾向にある。

出世の妨げになるのでそれまで恋愛した女性を殺そうとする映画はいくつかありますが、

本作に似ているのは「青春の蹉跌」だと思います。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 A Place in the Sun

監督 ジョージ・スティーヴンス
脚本
マイケル・ウィルソン
ハリー・ブラウン
原作
セオドア・ドライサー
『アメリカの悲劇』
出演者
モンゴメリー・クリフト
エリザベス・テイラー
シェリー・ウィンタース

上映時間 122分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line