紙の月~宮沢りえ、主婦の転落もの

.

紙の月(2014)D


★数行で映画紹介しなければ

バブル崩壊直後の1994年を舞台に平凡な主婦による巨額横領事件を描く

★ショウトしょうとSHORT

原作やテレビドラマよりは、改悪で、つまらない話になっていますね。

あまりにあっさり着服していて不自然。

それにタイ逃亡も映画はありえない設定、最後もちょっと違いますね。

個人的には宮沢りえではミスキャストだと思います。

セックスに溺れ、転落する女性には、まったく見えません。

銀行不正は、いまだに続いていますね。


完全あらすじ


★仕入れた情報

日本アカデミー賞で最優秀作品賞を含む3冠
========

★基本情報

監督 吉田大八

脚本 早船歌江子

原作 角田光代

出演者
宮沢りえ
池松壮亮
大島優子
田辺誠一
小林聡美

上映時間 126分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

100年経過しても名作と言われる映画を追いかける


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line