ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

恋人コリン・ファースと恋仲になったブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、

ブリジットの幸福を、ねたむ独身の友人らは、マイナスなことしか言わない。

そしてコリン・ファースに女がいると報告して、コリン宅をのぞきに行くブリジット。

別れてしまうような事件が連続する。

コリン・ファースはブリジッドをスキーに誘うが、

弁護士仲間のスキーに連れて行っただけで、仲間を優先するコリン。

レベッカ(弁護士仲間)からの留守電を聞いたブリジットは浮気の気配を感じる。

「私とは釣り合わない。もっといい人がいるのでは? 私と結婚する気あるの?」

「僕は~」と言うだけのコリン。

ブリジッドはコリンと別れてしまう。

そんな折、ヒュー・グラントとタイで取材へ向かったブリジットは、

予定外にヒューと久々にセックスになりそうになるが、

そこへヒューが注文したタイ人コールガールが。

注文キャンセルを忘れたヒューは「三人でセックスしよう?」と言う。

「おことわりよ!」

密輸の疑いでタイの警察に逮捕されるブリジット。

コリンが面会に来て釈放となるが、二人の仲は戻らない。

==

コリンはヒューに会いに行き、ブリジッドに不利な証言をした件で尋問して喧嘩になる。

ヒューはタイでの真実を話す。

ブリジッドはタイ人密輸男と寝て恋人になっていないことを伝える。

帰国したブリジットへ友人らが、釈放のためにコリンが奮闘したことを報告する。

そしてレベッカ(弁護士仲間)は、コリンが好きなのではなくてブリジットが好きだった。

(レズだったのだ)

意を決しておしゃれしてコリンに会いに行くが、何度も車の水しぶきで、ずぶぬれに。

「まずは釈放のお礼と、彼のガールフレンドはレズだと知らなかった。ごめんなさい、愛しているわ」

なかなか切り出せない求婚を、とうとうコリンが発する。

以下の日記を書くブリジット。

「12月31日 この一年を総括。 刑務所暮らし一回。女同士のキス一回。

減った体重ー0,5キロ。別れた彼氏、但しよりを戻した数一人。

結婚の申し込み一回。一年間の進歩としては素晴らしい。

ブリジッドジョンズのぶち壊し人生はついに幕を降ろす」 

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line