迷宮の女~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

フランス、パリ。

女性14名、男性13名が殺された。

クロードと名乗る女が逮捕される。

精神鑑定の結果、7つの人格に支配された多重人格者だった。

心理カウンセラーのブレナックが鑑定を始める。

すると、統合失調症にもなっていた。

診断の時はカメラ撮影した方が、本人が多重人格とわかるようです。

最初は4人の人格が判明したが犯人ではない。

本人のクロードが登場しないのだ。

ブレナックはクロードの治療を降りることに。

カール医師が鑑定を始める。

催眠術をかけて、主格のクロードを呼び出す。

主格のクロードはブレナック自身だった。

以下の二つが並行して展開

1.クロードの生い立ちが語られる。

母からの壮絶な虐待。 (多重人格になる主な原因)

2.クロードが逮捕されるまでのいきさつが語られる。

ある警察官が推理していって、二年かかって、

行方不明と思われた20数名を地下道で発見する。

モンタージュ写真からクロード(ブレナック)が逮捕される。

===

邦題は本当は「迷宮の男」ですね。

つまらないストーリーなので、犯人は女の映像で展開して

最後にその女は多重人格の一人で、犯人は男だった。

観客をだます映画でした。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line