ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ~ブロードウェイの父と呼ばれた自伝

.

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディー(1942)C


★数行で映画紹介しなければ

ブロードウェイ・ミュージカルの父といわれたジョージ・M・コーハンの伝記映画。

★ショウトしょうとSHORT

ヤンキーってアメリカ人のことを言うが、

なぜか日本では不良になったのが面白いですね。

この映画は古い、日米が戦争中に公開。

役者家族の話です。

気の利いたセリフが飛び交うと思ったらDVD特典で

一部のセリフは「カサブランカ」のエプスタイン兄弟が

関わっているそうで、サスガだ。

★架空の妻

あまりに寛容で、できすぎの妻だと思ったら

コーハンは自分の伝記映画を、作ってよい条件に

架空の妻(メアリー)を登場させることを提示した。

実際は二度結婚している。

★主演ジェームズ・キャグニー

ギャングの悪役しか印象がない。

彼も他の役柄に挑戦したかったようだ。

当初製作側のワーナーは、

この役にフレッド・アステアを考えていたようだが、

キャグニーはワーナーを説得してこの役を得る。

たしかにダンスと歌は見事。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Yankee Doodle Dandy

監督 マイケル・カーティス

脚本
ロバート・バックナー
エドモンド・ジョセフ

出演者
ジェームズ・キャグニー

撮影監督
ジェームズ・ウォン・ハウ

製作国アメリカ合衆国

上映時間 126分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line