ヒロイン失格~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

幼なじみの山崎賢人のことが好きで、

彼にとってのヒロインだと信じて疑わない桐谷美玲。

しかし、クラスの中でも最も地味な安達未帆が彼に告白して付き合うことになってしまう。

激しいショックを受けて落ち込むものの、

略奪愛もいとわない勢いで山崎賢人へ猛アタックをする桐谷美玲。

しかし完全に完敗してしまう桐谷美玲。

そんな中、容姿端麗で成績優秀、さらにスポーツ万能という、

学校で女子からの一番人気を誇る坂口健太郎に興味を持たれ、

いきなりキスされる。

坂口健太郎が桐谷美玲に接近していると、突然山崎賢人が嫉妬するようになる。

山崎賢人は「健太郎と交際するのはやめろ!」と桐谷美玲に言う。

だが山崎賢人はそういうだけで、桐谷美玲の元に戻る気はない。

チャンスが訪れる。

安達未帆が夏休みの期間、短期海外留学に行くことになる。

桐谷美玲は友人のアドバイスに従い、山崎賢人が会いに来るまで、待つ作戦に出る。

しかし連絡がこない。 

しびれを切らして8月30日に花火に誘う桐谷美玲。

桐谷美玲は山崎賢人と花火に行くが、そこへ坂口健太郎が現われる。

山崎賢人は坂口健太郎に言い放つ。

「どうせ遊びでつきあっているのだろう」

「俺が本気になったら、どうする? 自分のものをとられたくないだけだろう」

そう言うと坂口健太郎は消える。

桐谷美玲は山崎賢人に告白する。

「なぜ、会いに来なかった?」と山崎賢人がたずねる。

桐谷美玲は土下座して友人のアドヴァイスに従ったと言い訳する。

花火が上がった時に二人はキスする。

安達未帆が帰ってきて第二学期を迎えると、クラスでキスの噂を知る。

山崎賢人は安達未帆に別れ話をしようとするが倒れてしまう。

同情した山崎賢人は「安達未帆と別れられない」と桐谷美玲に告げる。

雨にうたれて落ち込む桐谷美玲を慰める坂口健太郎。

「ただ俺だけをみていてくれ!」

桐谷美玲は正式に坂口健太郎と交際することになる。

しばらくして同情されていることに疲れた安達未帆は「病気じゃない、嘘をついていた」と言う。

坂口健太郎も桐谷美玲の気持ちを見抜いてしまう。

やはり幼なじみは強し。

坂口健太郎「ショウがいないよ 恋愛って理屈じゃないから」

桐谷美玲「あたし、絶対後悔するんだろうな。

わたし 絶対後悔するよね だから私が後悔しても絶対かなわない人をみつけてね」

「俺を誰だと思ってんの!

桐谷美玲は山崎賢人と復縁。

「いいのか? 俺空っぽで散々お前のこと傷つけたし、臆病者だけど」

「そんなところが私のヒーローなんだよ。世界でたった1人の」

「へなちょこなヒーローだな」

「ヒロイン失格にはちょうどいい」

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line