チャーリーと14人のキッズ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

大手の広告会社に勤めるエディ・マーフィ(チャーリー)は、

息子のベンと妻のキムの三人で暮らしていた。

彼が企画したキャンペーンが大失敗して、

企画に関わった同僚フィルと共に解雇されてしまう。

再就職先を探しても見つからず、弁護士資格を持っていた妻キムが復職することになる。

だが、それでも家計は厳しく、息子ベンが通う名門高級保育園を退園する。

代わりの保育園を探すが、名門保育園以外にまともな保育園が一つもなかった。

「この街に、ちゃんとした低価格の保育園を作れば大儲けできるわよ」

そんな近所の主婦の声を聞いたエディ・マーフィは、

自宅で同僚フィルと保育園(パパの保育園)を始めることを思いつく。

始めると気が休まらない重労働だとわかる。

しかしゲームやショウを企画して、園児が増える。

名門高級保育園の園児が移動しているのだ。

名門高級保育園は危機感をいだき、苦情を入れて、立ち入り検査を役所に実施させる。

子供と遊ぶ名人マービーを参加させて、検査をクリアー。

常に子供たちにやりたいことをリクエストさせて、保育園は充実してゆく。

名門高級保育園の園児数が激減して、再び役所にクレームする。

州法で定員が12名なのに14名の園児となったことを役所に指摘される。

自宅から新施設に移ることで、クリアーする。

名門高級保育園は最終手段として「パパの保育園」を潰しにかかるがうまくゆかない。

それで園児をお金で買収することを提案する。

ちょうど復職の話があり、「パパの保育園」は廃園する。

しかし復職してみて、保育園に生きがいをもっていたことに気づく。

「パパの保育園」を再開する。

名門高級保育園は倒産してしまう。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line