俺たちダンクシューター~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

70年代のアメリカ

一曲だけヒットした歌手ウィル・フェレルは、

バスケチーム『フリント・トロピックス』のオーナーで監督で選手。

NBAに対抗する形で作られた実在のABAリーグに所属する新興チームだが

試合よりも派手なショータイムを重視して楽しみ、チームの強さは最下位だった。

そんなある日、ABAの経営難が元で、NBAに吸収されることになる。

成績優秀な4つのチームだけを存続させ、

残りの弱小チームは強制的に解散させられてしまうことを知ったフェレルは

気を入れ替えて何とかトロピックスを存続させるべく奮闘する。

次の試合でベスト4に入るために、

NBAではずっとベンチだった選手・エドをトレードする。

アイラインなどの化粧作戦

ラフプレイがあるが、テレビ中継の間はおとなしくしていて、

CМ中に相手選手と乱闘する。

ついにはエドが監督コーチをすることに。

フェレルは二千人観客のために余興に派手なショウを企画。

熊とフェレルの格闘試合などを行う。

エドがコーチになり5位に。

とうとう次の試合に勝てば4位でNBA編入条件をクリアー。

しかしNBAが条件を変更してきた。

4位ではNBAに入れないことになった。

しかしチームは最後の試合に勝って4位になろうと誓う。

そして新技をあみだす。

空中でキャッチしてそのままダンクシュートするという「アリウープ」という技を開発。

それによりチームは勝利、4位入賞する。

THE END
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line