FC2ブログ

ドッグヴィル~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台は米国、ロッキー山脈の廃れた鉱山町ドッグヴィル。

医者の息子トムは偉大な作家となって人々に彼のすばらしい道徳を伝えることを夢見ていた。

そこにギャングに追われたグレース(ニコール・キッドマン)が逃げ込んでくる。

トムは追われている理由をかたくなに口にしないグレースを受け入れ、

かくまうことこそが道徳の実践だと確信し、

町の人々にグレースが奉仕することを引き換えに彼女をかくまうことを提案する。

グレースは受け入れてもらうために必死で努力し、いつの日か町の人と心が通うようになる。

グレースは銀行強盗で警察から指名手配されていたことが知れると、

住民から毎日のようにレイプされ、町の人々の娼婦となり、

また住民の女性や子供らからはイジメの対象となる。

逃亡しないように重石をつけた足輪をつけられてしまうグレース。

トムとグレースは恋人関係になるが、唯一トムとはセックスをしていなかった。

トムの尽力によりグレースは町の集会で発言の機会を得る。

そこでグレースは町の住人達によってなされた虐待について告白する。

住人は困惑しつつも否定し、グレースを町から追い出すことを決定する。

町の女性らには娼婦となっていたことは許せない。

娼婦になったことを知り、グレースと町から逃亡するのがトムにとっての道徳だと思うが、

なぜかトムは町の決議に従い、ギャングに通報する。

警察に通報すればレイプの事実を知られるからだろう?

ギャングに邪魔なグレースを殺させるのだ。

しかしギャングはグレースを丁重に扱う。

グレースはギャングのボスの娘だった。

グレースはこれまで受けた迫害の復讐に、町を消し去ることを決意する。

「世の中のために、この町は消えたほうがいい」

子供達を先に殺す。 それを母親らに見せるよう指示し、

町は焼き尽くされ、全住人はトムを除きギャングに殺害される。

トムについてはグレースが自ら引き金を引く。

最後に町の残骸の中から犬のモーゼスが生きているのが発見された。

この犬はドッグヴィルが本性を表したときに姿を見せなかったため見逃された。

犬の鳴き声が響く中、映画は終了する。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line