FC2ブログ

ロックンローラ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台は不動産バブルに沸くロンドン。

大儲けしようと闇社会が一斉に不動産ビジネスに参入する。

裏社会の顔レニーが政治家から役所までコネを持ち、建設許可を闇で支配していた。

レニーはロシアの富豪と700万の取引を始めるが、

会計士がギャングのジェラルド・バトラーに700万の引き出し日を教える。

強奪すれば会計士に20%入る。

バトラーは強奪に成功する。

レニーはロシアの富豪から保障として高価な絵画を預かるが、その絵画が盗まれてしまう。

さっそくにレニーの右腕アーチーが犯人を捜す。

絵はレニーの息子が盗んでいた。

再びロシアの富豪は700万を引き出すが、奪われてしまう。

今度は強力な護衛がついていて、バトラーらは苦戦したうえでの強奪だった。

ロシアの富豪は犯人はレニーだと思ってしまい、レニーに焼きを入れる。

絵は息子が闇のオークションにかけて、なぜかバトラーの元に。

1400万ドルを強奪したのはバトラーだとロシア富豪もレニーにも知れるところになり、

レニー側にバトラーらは拉致される。

息子も見つかり、レニー側に並ぶが、

バトラーがレニーの右腕アーチーが裏切るような、レニーの秘密をリークする。

アーチーは激怒してボスのレニーを処刑する。

ロシア富豪は会計士の家で絵画を見つけてしまう。

会計士は始末されて、絵画を取り戻す。

アーチーはロシア富豪に焼きを入れて、絵画を強奪。

その絵画はレニーの息子に改めてプレゼントされる。

アーチーはレニーの息子の子守もしていたのだ。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line