fc2ブログ

ニキータ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

深夜のパリの薬局に麻薬中毒の少年少女達が薬欲しさに乱入するが、

警官がかけつけて銃撃戦の末に射殺される。

しかし一人生き残った少女が警官を射殺してしまう。

警察署に連行された少女は、取調室で刑事に「ニキータ」と名乗り、

それが彼女の呼び名となった。

ニキータは終身刑となるが、

そこへボブという政府の秘密警察官が現れる。

政府の暗殺者として生きるか、死ぬかの選択を迫られる。

ニキータは記録的には獄中死亡して埋葬されたことになっていたのだ。

脱出をはかるが失敗する。

ニキータは反抗しながらも暗殺者としての訓練を受けて、頭角を現していく。

数年後、ニキータの誕生日に、

ボブに街のレストランに連れて行かれ、プレゼントされたのは拳銃だった。

レストランの後ろの席にいる3人を殺害することを命じられた。

殺害するが、追手に追跡されて銃撃戦に。

5名を射殺して、逃走するニキータ。

手荒い最終テストを受けさせられ訓練所の生活を終える。

ジョゼフィーヌというコードネームと職業を与えられ、

街で一人暮らしすることになったニキータは、

スーパーで会計の時にレジに立っていた男・マルコと恋仲になる。

マルコと旅に出るが容赦なく暗殺の仕事がくる。

ある任務でジャン・レノ演じる護衛の男が、暴走して相手を殺し尽くしてしまう。

予定が狂い、その後始末と酷い顛末に憔悴して戻ったニキータに、

マルコはニキータの裏の顔を知っていること、

それでも愛していることを打ち明ける。

マルコに手遅れになる前に仕事を止めることを忠告されたニキータは一人逃亡する。

ついてゆきたいと言うマルコに「巻き込みたくない」と諭すニキータ。

残ったマルコは後を追ってきたボブに、

「もう十分に罪を償ったのでは?」とマルコはボブに言う。

ニキータから預かった暗殺に関わるマイクロフィルムを渡し、

ニキータを守って欲しいと懇願するマルコ。

了解したボブは言う「お互いにさみしくなるな」。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line