FC2ブログ

時計じかけのオレンジ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレで

不良行為をする少年・アレックスらの四人組。

浮浪者殺し、他の不良グループとケンカ、家に乱入して婦人レイプ。

四人組のリーダー争いで、はめられた主人公アレックスは殺人で14年の刑に。

刑務所では模範囚人になるアレックス。

数年して犯罪性人格を抹殺させる矯正治療を受けるアレックス。

映画を見続けることが主な治療で、トラウマも植え付ける治療のようだ。

治療が終わり釈放のためのテストが行われる。

裸の女が差し出される。

アレックスは触ろうとするが吐いてしまう。

政府はこの矯正治療で、刑務所の過密解消を狙っていた。

釈放されて家に戻ると、自分の部屋は下宿人に貸し出されていた。

下宿人に侮辱されて、殴ろうとすると、気分が悪くなって吐いてしまう。

両親からは見放され、家を出るアレックス。

他の不良仲間は警官になり、アレックスは乱暴される。

生き倒れて、偶然に昔襲った家に助けを求めてしまう。

妻はレイプ後に死んだ。

妻を殺された男はアレックスを憎んでいる。

睡眠薬ワインを飲ませ監禁されるアレックス。

治療で苦痛だったベートーベンを聞かされる。

苦痛に耐えかねて窓から飛び降り大怪我するアレックス。

意識を回復したアレックス。

矯正治療が自殺に追いこんだと、担当医師や政府は批判される。

精神科の治療を受けるアレックス。

入院中のアレックスを大臣が訪問。

政府から優遇されるアレックス。

優遇するかわりに、世論を党に有利に導いて欲しいと依頼され、

党のマスコットボーイになる。

すっかり回復したアレックスは悠々自適な生活を行い、

以前のアレックスに戻る。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line