FC2ブログ

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた~僕好みで大傑作、DV夫からの逃亡



ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた(2007)


これ、僕好みの大傑作 

すばらしい!!

ハッピーエンドです。


愛して結婚した夫がDV夫に豹変

ウェイトレスをしながら、ひそかに逃亡資金を貯めている。

彼女はパイを作るのが生きがいで、

新しいパイを作りコンテストで優勝することを夢見、

DV夫の仕打ちから耐えている。

ある日DV夫に酒を飲まされてSをさせられ、妊娠してしまう。

さて、さて、女は強いぞ、物語です。

そしてアメリカンパイが多種類でてきて、

パイを食べたくなりました。

さらに いくつかの現実の夫婦像も

えがかれていますね。


========

本作のメモ箇条書き

1.監督、脚本、出演はエイドリアン・シェリーという女性


waitress-2.jpg

彼女の遺作となってしまった、惜しい才能。

なんか不思議な雰囲気を持つ映画

テンポというか、淡々とした雰囲気

こんなの観たことない。

しいて言えば傑作「東京物語」の雰囲気に似てます。

主人公の悲惨を重く描かないで かっらと天ぷらのように

あげていて、むしろ滑稽にしている。

脚本賞を、あげたいほど。

2.主演のケリー・ラッセル

演技がいい。

ずっとDV夫に耐えるリアルな演技


★基本情報

ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた
Waitress
監督 エイドリアン・シェリー
脚本 エイドリアン・シェリー

出演者
ケリー・ラッセル
ネイサン・フィリオン
エイドリアン・シェリー

上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国


~~~~~~


ねたばれ





ねたばれ




苦悩の人生の一時避難として不倫をするんですね。

彼女はDV夫、不幸な妊娠と将来に悲観して

パイ作りに没頭逃避だけでは

足りなくて産婦人科の医者と不倫する

心のバランスがとれない。

==============

彼女が産婦人科に行くと

二人のヌードの妊婦が椅子に座っている

パンチのきいたシーンですね。

=============

最後のシーン

チャップリンスタイル

しみじみと帰り道の後姿

子供は

エイドリアンの実の娘だそうです。

いいですね。

=============

女は強い 

あらためて そう思いました。

赤ん坊が生まれた途端に

DV夫に反撃する。


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line