FC2ブログ

お父さんのバックドロップ~最後の試合に挑む父レスラー

.

お父さんのバックドロップ(2004)C

★数行で映画紹介しなければ

年齢的に引退寸前の中年レスラー。

悪役に徹していたが、一念発起して最後の試合に臨む。

★ショウトしょうとSHORT

「アントニオ猪木とアリ」の闘いにヒントを得たのでしょうか。

宇梶剛士の悪役レスラーぶりはリアルでした。



完全あらすじ


★仕入れた情報

原作は中島らもの短編小説集「お父さんのバックドロップ」(集英社文庫刊)に収録されている表題作。

初出は学習研究社の学習雑誌「学研の学習」「学研の科学」の付録の短編小説集。

原作者の中島らもも散髪屋役で出演しており、
この映画の出来を大変気に入っていたが、
映画の公開を待たずに2004年7月26日、不慮の事故で他界した。

========

★基本情報


監督 李闘士男

脚本 鄭義信

原作 中島らも

出演者
宇梶剛士
神木隆之介

上映時間 98分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line