FC2ブログ

イヴ・モンタン~フランス優男の典型で、三本指に入る



イヴ・モンタン(Yves Montand)

~フランス優男の典型で、三本指に入る

身長 188センチ

フランソワーズサガンの小説にでてくるポールの近似像

フランス優男の典型で、三本指に入る


★略歴

エディット・ピアフに見出され、愛人となる

映画出演、主題歌の「枯葉」を歌ってヒット

女優シモーヌ・シニョレと結婚、マリリン・モンローと浮気

シニョレが自殺未遂をしたので、最後まで添い遂げる


★役柄

フランス男優の代表的二枚目

元祖フランス美男男優シャルルボアイエのような演技もできるが

甘い優男の感じはボアイエより異質なのは

イタリア出身だからだろう。

その分、クールな殺し屋などが似合う冷酷さが混じる

フランス男優ナンバーワンのジャン・ルイ・トランティニアンに

つながる要素を多く持っている。


★本俳優での僕が選ぶこの一作 

パリのめぐり逢い(1967)


======

出演作品でマイベスト

再見したい作品があり、3番目以降は変わる可能性


1.さよならをもう一度(1961)

フランソワーズサガンの小説「ブラームスはお好き」

この時代の男優でポールに一番近い男


2.パリのめぐり逢い(1967)

マリリンモンローとの浮気を題材にしたような

話し、元鞘作品の秀作


3.Z(1969)

ギリシャをモデルの政治映画

4.仁義(1970)

アランドロンとのクールさ、勝負

5.夕なぎ(1972)

再見したい、記憶がおぼろげ

6.恐怖の報酬(1953) 

彼の代表作

============

★主な出演作品(Wikipedia) 

 ☆は好き作品

光なき星(Etoile sans lumiere, 1945年)
夜の門(Les Portes de la nuit, 1946年)
失われた想い出(Souvenirs perdus, 1950年)
雪の夜の旅人(L'auberge rouge, 1951年)

☆恐怖の報酬(Le Salaire de la peur, 1953年)

ナポレオン(Napoleon, 1954年)
悪の決算(Les heros sont fatigues, 1955年)
夜のマルグリット(Marguerite de la nuit, 1955年)
人間と狼(Uomini e lupi, 1956年)
サレムの魔女(Les Sorcieres de Salem, 1957年)
青い大きな海(La grande strada azzurra, 1957年)
すずらん祭(Le pere et l'enfant, 1958年)
掟(La legge, 1959年)
恋をしましょう(Let's Make Love, 1960年)
サンクチュアリ(Sanctuary, 1961年)

☆さよならをもう一度(Goodbye Again, 1961年)

青い目の蝶々さん(My Geisha, 1962年)
七人目に賭ける男(Compartiment tueurs, 1965年)
戦争は終った(La guerre est finie, 1966年)

☆パリは燃えているか (Paris brule-t-il? , 1966年)

グラン・プリ (Grand Prix, 1966年)
イヴ・モンタンの深夜列車(Un soir, un train, 1967年)

☆パリのめぐり逢い(Vivre pour vivre, 1967年)

ミスター・フリーダム(Mr. Freedom, 1968年)
悪党(Le diable par la queue, 1969年)

☆Z(Z, 1969年)

告白(L'Aveu, 1969年)
晴れた日に永遠が見える(On a Clear Day You Can See Forever, 1970年)

☆仁義 (Le cercle rouge, 1970年)

戒厳令(Etat de siege, 1972年)
万事快調(Tout va bien, 1972年)
大乱戦(La Folie des grandeurs, 1972年)
夕なぎ(Cesar et Rosalie, 1972年)
潮騒(Le Hasard et la violence, 1974年)
友情(Vincent, Francois, Paul... et les autres, 1974年)
うず潮(Le Sauvage, 1975年)
真夜中の刑事(Police Python 357, 1976年)
赤ちゃんは紳士がお好き?(Le grand escogriffe, 1976年)
メナース(La Menace, 1977年)
炎のごとく(Tout feu, tout flamme, 1982年)

☆ギャルソン!(Garcon!, 1983年)
 パリのレストランを舞台に、働くギャルソンたちの日常を描く。
 二股恋愛はあたりまえのフランス恋愛事情

☆愛と宿命の泉 PART1 / フロレット家のジャン(Jean de Florette, 1986年)
☆愛と宿命の泉 PART2 / 泉のマノン(Manon des sources, 1986年)

 フランスが誇る文芸大作の映画

 三代にわたる宿命のドラマ

想い出のマルセイユ(Trois places pour le 26, 1988年)
IP5 / 愛を探す旅人たち(IP5: L'ile aux pachydermes, 1992年)

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line