FC2ブログ

ビューティフル・マインド~実話、統合失調症を克服してノーベル賞

.

ビューティフル・マインド(2001)A


★数行で映画紹介しなければ

ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生。

天才数学者としての偉業と成功、及び後の統合失調症に苦しむ人生。

★ショウトしょうとSHORT

統合失調症の症状を理解しやすく描いた最初の映画です。

監督の苦労がうかがわれます。

アカデミー賞作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞。

ナッシュは幻覚をリアルにできるほどに研究に没頭したのでしょう。

3人の幻覚がでてきて、普通に会話できるそうで。

これは守護霊背後霊が実際にナッシュには、みれるのかもしれません。



完全あらすじ


==

ナッシュ均衡は必ずしもパレート効率的ではない。

その代表例が囚人のジレンマである。

パレート以来150年ぶりの画期的理論。

ゲーム理論におけるゲームの1つ。

お互い協力する方が協力しないよりもよい結果になることが分かっていても、

協力しない者が利益を得る状況では互いに協力しなくなる。

各個人が合理的に選択した結果(ナッシュ均衡)が

社会全体にとって望ましい結果(パレート最適)にならない社会的ジレンマ。

ナッシュの理論は交渉理論。

得点は相手の失点と同数勝者か敗者しかない。

ナッシュの理論はそれらのルールを緩め、より社会的に容認できるもの。

仲間が協力し、損失を上回る益を得る。

★仕入れた情報

150年の経済理論を壊したナッシュ均衡、ゲーム理論。

ナッシュに理解を示したアインシュタインやノイマンなどが亡くなってしまい、

彼の理論を理解できるまでに数十年経ってしまった。

この理論は様々なものにその影響が行き渡っている。

ナッシュは現在のゲーム理論の先駆者であり、開拓者。

ここ近年、この分野のノーベル賞受賞者は増えている。

それだけ影響が大きかった。

ゲーム理論とは、あるルールのもとで各プレイヤーがとると考えられる
最適な行動の組合せの解を求めることである。

ライバル企業の動向が自社の利益を左右するように、
自分の利得が他の経済主体の行動に影響を受けていると考えるのが自然である。
このとき、自分の最適な行動は他者の行動によって変わり、
他者にとって最適な行動は自分の行動により変わる。
ゲーム理論は、このように最適な戦略が相互に依存し、
相手の戦略を読み合う必要が生じるような状況を分析対象としている。

========

★基本情報

原題 A Beautiful Mind

監督 ロン・ハワード

脚本 アキヴァ・ゴールズマン

原作 シルヴィア・ネイサー

出演者
ラッセル・クロウ
ジェニファー・コネリー

上映時間 135分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line