FC2ブログ

2005年アカデミー賞作品賞で思ったこと


2005年アカデミー賞作品賞で思ったこと総括


アカデミー賞作品賞候補は以下の5作品

最優秀はクラッシュ


クラッシュ~群集劇の傑作


ブロークバック・マウンテン~ヒース・レジャー、男同士の恋愛の行方


カポーティ~「ティファニーで朝食」が不道徳で発禁本


グッドナイト&グッドラック~赤狩り実話映画~アメリカが北朝鮮になろうとした時があった

ミュンヘン


★総評

「クラッシュ」より「ミュンヘン」が力作だと思いますが
ア賞選考委員はスピルバーグを軽視する傾向にあります。

「ブロークバック・マウンテン」はゲイものですから、
ノミネートされただけでも評価ですね。

「グッドナイト&グッドラック」
赤狩り批判で、アメリカが北朝鮮のようになったことを忘れないように
絶対に必見作品です。
ハリウッド映画関係者に人気のジョージ・クルーニーが監督出演している。
賞を取っていいはずだが。
「シリアナ」でアカデミー助演男優賞受賞と票が割れたし、
同じ赤狩りのテーマの作品は過去に何度も映画化されているからかも?

「カポーティ」  
フィリップ・シーモア・ホフマンが主演男優賞を受賞でお茶を濁した?


★ この5作で僕的順位

グッドナイト&グッドラック

ミュンヘン

カポーティ

ブロークバック・マウンテン

クラッシュ
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line