fc2ブログ

セルラー~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

悪徳刑事グループが不正を行っていた現場を撮影した男がいた。

このグループは男の自宅をつきとめて侵入する。

男は不在で、男の妻キム・ベイシンガーが誘拐されて、無人の屋根裏部屋に監禁された。

屋根裏部屋には電話があったが、刑事らによって破壊された。

しかしキムは壊れた電話を修理して、つながった先は、青年ライアンの携帯電話だった。

つながった電話を警察にいるボブ巡査に伝えるが、事務所内でちょっとした騒ぎがあって、

エレベーターで刑事課に行くように伝えた。

しかし刑事課に行くと電波が弱くなり行けない。

そのうち刑事がキム監禁の様子を見に来たので、電話は切れてしまう。

ボブ巡査は誘拐されたキム宅に行くと、女性刑事がキムになりすまし応対した。

それで、誘拐はなかったと思ったボブ巡査はテレビで流れたおかしなニュースが気になった。

青年ライアンが携帯電話の充電器をピストルで脅して、並ばないで購入したと言う。

ボブ巡査はキム宅に電話すると、留守電で、キムのしゃべりに、ナマリがないのだ。

それで再び、キム宅に行くと、女性刑事が発砲してきて、女性刑事を射殺してしまう。

ボブはカスリ傷。

キムの旦那の勤め先がわかり、刑事たちは旦那を誘拐して、例のビデオの保管先を知る。

青年ライアンとキムの電話はつながり、ライアンも保管先へ行き、

刑事がビデオを押収しようする所に、乱入してビデオをとって逃亡するライアン。

キムが電話していることが発覚するが、ライアンの方からリダイアルして、

誘拐者とビデオを交換することになった。

交換先には刑事が多数張っていて、刑事課全員が不正をしていたのだ。

警察無線でボブ巡査は誘拐者を射殺することを知って、悪徳刑事らと銃撃戦に。

刑事らは死んで、事件は無事解決。

ライアンにキムはお礼を言うと、キムが言う。

「お願いがある」

「何?」

「もう携帯に電話しないでほしい」

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line