FC2ブログ

恋愛手帖~「5時半の気分」と言われたアメリカキャリアウーマンのしたたかな女の道

恋愛手帖2


恋愛手帖(1940)


今から70年以上も昔の映画ですが
現在でも通用する、
古さを感じない映画ですね。

「5時半の気分」と言われた
アメリカキャリアウーマンの
したたかな女の道


脚本は「ローマの休日」の
ダルトン・トランポ
本作でアカデミー脚色賞にノミネートされ、
一躍ハリウッドのトップ脚本家
ローマの休日は赤狩りで
偽名のイアン・マクレラン・ハンター名義


監督もサムウッド
後述するが心を揺さぶる作品を手がけている

主人公女優はジンジャー・ロジャース
写真のように
美人ですね~ うっとり。
演技もいい。
本作で初のアカデミー主演女優賞

★概要

いきなり
大金持ちの愛人として生きるか
貧乏だが堅実な医者の求婚を受けるかの
決断をせまられるシーンから始まります。


★家との結婚は地獄と予感

大金持ちウインと結婚しても
家に縛られるのは不幸と見極める


今はニューヨークにいるからよ
あなたはフィラデルフィアで暮らしたいのよね
わたしは下町育ち
あなたは貧乏暮らしができるの?

ウインの子を宿しているが
ウインには打ち明けない。
シングルマザーを選ぶ

==

★したたかな、恋愛テスト

お金がなくてもつきあえる女性かテストする。


★うなるロジャースの演技

ウイン家の親族と喧嘩する口上

死産と気づくとこ

★間違って非常ベル

職場で間違って非常ベルを鳴らした。

それは解雇されるのは、あきらか。

嘘で気絶することにする


★恋愛映画の小道具

ストレーガ イタリアの酒

ガラスの中の雪景色


★基本情報

原題 Kitty Foyle

  : The Natural History of a Woman

監督
サム・ウッド

「風と共に去りぬ」一部
オペラは踊る (1935)
マルクス一番乗り (1937)
チップス先生さようなら (1939)
打撃王 (1942)
誰が為に鐘は鳴る (1943)
クーパーの花婿物語 (1944)
サラトガ本線 (1945)
甦える熱球 (1949)

脚本
クリストファー・モーリー(原作)
ダルトン・トランボ

出演者
ジンジャー・ロジャース
デニス・モーガン
ジェームズ・クレイグ
音楽 ロイ・ウェッブ

上映時間 108分

製作国 アメリカ合衆国

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line