FC2ブログ

エミリー・ローズ~実話、悪魔の存在を問う裁判劇

.

エミリー・ローズ(2005)E


★数行で映画紹介しなければ

実話を基に、悪魔に取り憑かれてこの世を去った少女。

悪魔祓いによって少女を死なせたとして

法廷に立たされた神父と女性弁護士の裁判劇

★ショウトしょうとSHORT

実際に裁判になったそうで、何か物足りネタでした。

統合失調症と過食症だと思います。


完全あらすじ


★仕入れた情報

1976年にドイツで発生したアンネリーゼ・ミシェル

(1952-1976)の保護責任者遺棄致死事件を題材に製作された。

この事件は、アンネリーゼ・ミシェルという少女が病気と診断され、

長年治療していたが改善する気配が無く、
その後の異常行動からカトリック教会教区より正式に「悪魔憑き」と判断され、
悪魔祓い(エクソシスム)を実施中に栄養失調等で彼女が死亡したため、裁判となった。

========

★基本情報

原題  The Exorcism of Emily Rose

監 督: スコット・デリクソン
脚 本:
ポール・ハリス・ボードマン 
スコット・デリクソン

出演者
ジェニファー・カーペンター
ローラ・リニー

上映時間120分

製作国 アメリカ合衆国
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line