FC2ブログ

グローリー明日への行進~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

キング牧師の名で知られ、アメリカでの黒人公民権運動指導者の半生

1964年、黒人指導者マーティン・ルーサー・キングJr牧師は、

黒人差別解消のための公民権法成立に貢献、ノーベル平和賞を受賞する。

キング牧師はホワイトハウスを訪れ、ジョンソン大統領と面会。

憲法上保証されている黒人への投票権が多くの州で解禁されていない。

大統領に改善を求めるが拒否されてしまう。

翌年、キング牧師は黒人差別が根強く、

黒人に投票権がないアラバマ州セルマを拠点に活動を開始する。

だがアラバマ州知事ジョージ・ウォレスや保安官ジム・クラークなど、

人種隔離政策を公言する権力者側は武力でデモ隊を抑えつける。

デモの黒人が白人警官に射殺されて、黒人側に火がついた。

「誰がジミーを殺したか?」何度もくりかえすキング牧師の説教。

「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名なスピーチを行った人物。

名演説家のキング牧師、民衆を魅了するテクニックは天才的。

キング牧師はセルマから州都モンゴメリーまで、

何十キロにも及ぶデモ行進を計画する。

黒人の有権者登録妨害に抗議するおよそ600名がアラバマ州セルマを出発。

だが、デモ行進がいくらも進まないうちに、白人知事は警官隊を動員して彼らを暴力で制圧する。

その映像が「血の日曜日」としてテレビでアメリカ中に流れたことにより、

抗議デモはさらに激しさを増し、

やがて大統領を動かすことになる。

「白人でも黒人でも関係ない。

人はみな平等と信じるなら、明日セルマに来てほしい」とキングは訴える

キングは再びデモ隊を率いてモンゴメリーに向かうことを計画し、

裁判所もセルマからモンゴメリーまで五日間行進する権利を認める。

セルマ行進に参加者の3割が白人のために、警察は道を開けた。

3月21日に行進をスタートさせ、4日後の3月25日にモンゴメリーにデモ隊は無事到着した。

大統領は投票権法(黒人の投票権剥奪を禁止)を発令する。



THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line