fc2ブログ

ギャング・オブ・ニューヨーク~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

19世紀初頭ニューヨークの貧民街ファイブ・ポインツは

アイルランド移民(ラビッツ)と英国移民(ネイティブズ)で争っていた。

1846年に最後の戦いが始まる。

武器は斧やナイフなどの刃物で、チャンバラの末、

レオナルドディカプリオの父親ヴァロン神父は敵リーダー、ビル・ザ・ブッチャーに殺され、

アイルランド移民団は負けた。

レオナルドは少年院に入れられ、レオナルドはビルへの復讐を誓った。

それから16年の月日が経った。

成長したレオナルドは再びファイブ・ポインツへ帰ってきた。

町は"ネイティブズ"が牛耳っていた。

レオナルドは素性を隠し、"ネイティブズ"へ入団する。

やがてギャング稼業で頭角を現し、

"ネイティブズ"のリーダー、ビルに一目置かれる存在へとなっていった。

そんな中、レオナルドはスリ師のキャメロン・ディアスに父の形見をスられて、

それがきっかけで互いに惹かれ合う。

ビルにレオナルドの素性が知られてしまい、

リンチにあい、"ネイティブズ"を追放させられてしまう。

レオナルドの元にアイルランド系移民が集まり新生"ラビッツ"を結成する。

いよいよネイティブズとラビッツが決着をつける果たし合いとなる。

しかしその日、ニューヨークでは大規模なニューヨーク徴兵暴動が勃発。

南北戦争への徴兵でアイルランド系が不当に差別されていることが背景にある。

暴徒が荒れ狂い、陸海軍が暴徒に無差別攻撃を浴びせる地獄絵図の中、

レオナルドはビルの対決になり、ビルの息の根をとめる。

数多くの貧民街ファイブ・ポインツの住人が虐殺された。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line