FC2ブログ

シャイン~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

オーストラリアの実在のピアニスト。

ポーランド系ユダヤ人。

ピアノ演奏で有名になるが統合失調感情障害になる。

オーストラリア・メルボルンに生まれたデイヴィッドは、

厳格な父親の元、ピアニストの英才教育を受けていた。

才能を発揮し、天才少年と呼ばれた彼は、

アメリカ留学の話を薦められるが、父親が経済的な理由と、

自分から離れていく事をよしとせず断ってしまう。

(父には息子の幼児性が心配だったらしい。おねしょも治らなかった)

しかし、コンクールでの演奏が評価され、

イギリスの王立音楽院に奨学金で留学する話が持ち上がると、父親の反対に逆い、

家を飛び出す形でロンドンに渡る。

ロンドンでピアノに打ち込むデイヴィッドは、

コンクールで難関であるラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」に挑戦する。

教授は「正気の人間が弾きこなせる曲じゃない」と言う。

つまり狂人になるしかないのかもしれない。

教授の指導もあって、コンクールで見事に弾いたものの、

その後精神に異常をきたし始める。

アスペルガー症候群(天才病)にかかった感じ。

地元に戻り精神病院に入り、一進一退が続くが、

療養所で知り合った、彼のファンである女性に引き取られて退院し、

ある日バーでピアノを弾き始め、それが新聞で話題に上り、再び演奏家の道を歩もうとし始める。

星占いの女性と結婚する。

ピアノは天才のように弾けるが、靴もまともに履けない幼児。

アスペルガー症候群の男は人前でも妻の胸を触る。

これはどの映画でも映される行為のようだ。

父が死に、墓に花を添えるデイヴィッド夫婦。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line