酒井家のしあわせ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

どこにでもある日本の家族

家族構成 一男一女の家庭

母・友近は前夫と死別して再婚。

長男は母・友近と前夫の子

父はユースケ・サンタマリア

ユースケと友近は再婚して長女が生まれる。

==

別に普通の家族スケッチで、

長男にはクラスメートの女性が積極的にアプローチしている。

映画は約45分頃から展開する。

ユースケが家を出ると言う。

驚く子供ら、特に長男のショックは大きい。

理由は男と暮らすとのこと。 ユースケは男色家?

友近は黙って見送る。

なぜ別居なのか、納得のゆかない長男は、父が勤務する工務店へ。

いっしょに暮らすと言っていた男がでてきて、真相を打ち明ける。

実はユースケは余命宣告して、入院していた。

家族に余命のことを知らせなかったのは、

夫の死別を経験している友近に、つらい思いをさせたくなかったから。

友近は入院したことはとっくに知っていて。

余命治療のために実家のある大阪に引っ越ししてゆく。

THE END

現実逃避、浅はかな男、親として大失格。

誰でも配偶者との死別は経験する。

ユースケの行動は子供の教育にも悪い。

親の死にざまを見せるべき。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line