FC2ブログ

三年身籠る~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

中島知子は29歳主婦、腹が目立つ妊婦。

夫・西島秀俊への愛情は冷めている。

知子はほとんど実家にいることが多い。

実家は女系家族。

知子は死んだ父宛に手紙を書いて、ビスケット缶に入れている。

妊娠18ヵ月となってしまう。

(普通、帝王切開するでしょう?)

歩けないほどの腹のふくらみで、車椅子で医者に通う。

夫は「俺の子供じゃないかもしれないとか、宇宙人の子供か、なんかだろ!?」と言う。

愛情も冷めて、約2年もセックスができないと、夫のイライラ感は限界?。

知子は元カレと会って、あなたの子種かとか、変な病気はないかと尋ねる。

同伴した医者が元カレから、血液をとって検査する。

==

祖母の葬式からの帰りに、お腹の子が突然泣いたり、笑い声が聞こえたりする。

妹の彼氏が医者で、研究の対象になり、

世界初の症例と週刊誌で話題になる。

夫の元に、イタズラな内容の投書やハガキが届く。

病院を抜け出し、人里離れた山荘で過ごす夫婦。

二人の愛情は冷めていないようだ。

妊娠27ヵ月

気球のように膨らんだお腹。

お腹の子の泣く声が聞こえる。

妹・奥田恵梨華が山荘に来て、

夫・西島秀俊と二人きりになった時に、

「ちょっとだけしよう」と言ってセックスする。

勘の鋭い知子はそのことを知る。

妹の背後に回り、後ろ髪を裁ちバサミで思い切りバッサリ切り、

「何をしても限界がある」と文句を言う。

夫も過ちを知子に謝罪。

下半身裸になって、「僕のも、切っちゃっていいから」と訴える。

切ろうとすると、お腹の子供が「父ちゃんが女になると反対している」と言う知子。

「よし、僕も父親になる」と宣言する夫。

産気づく。

(気球のように膨らんでいるのに、産道を通るわけない)

産まれたのは男の子で、約2歳児で、もう歩けた。

その後、親子でピクニックに行くシーンで映画は終わる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line