FC2ブログ

フェイス・オブ・ラブ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

アネット・ベニングは

水難事故で夫のギャレットを亡くし、未亡人になってしまった。

結婚30年以上の夫婦。

夫の死を乗り越えられずにいた。

5年後

隣に住むロビン・ウィリアムズに挨拶をして、娘を空港まで送るアネット。

ある日、よく夫と行った美術館で、亡き夫とそっくりの男をみかける。

隣人のロビンに、そのことを話す。

まるで生き写しと言うアネット。

その男に声をかける決意をして、

男を見かけた美術館に何度も通うが、会えない日々が続く。

車に乗った男を追跡するチャンスがやってきて、尾行するアネット。

男は大学関係者で、フェイスブックの写真からエド・ハリス教授とわかる。

さっそく講義を受けに行くが、エドを見たとたんに泣き出して退散するアネット。

翌日?

大学で再会する二人。

「結婚しているの?」

「今は、いない」

「乗り越えた?」

「ええ」

「僕も10年前に妻と別れた」

アネットはエドにメールアドレスを教える。

==

エドはアネット宅に招待される。

画家でもあるエドはアネット宅にある絵画を見に来たのだ。

そして絵をエドに毎週習うことになる。

隣人ロビンに好きな人ができたと報告する。

どうもロビンはアネットのことが好きなようだ。

==

初めて外で夕食のデートをする二人。

エドが好きだと言ってキスする。 

自然にキスしたアネットは、自分が亡夫と混同していることに戸惑う。

しかしベッドを共にする。

翌朝、帰りたいという娘の電話に、帰らなくていいと答えるアネット。

エドの自宅に行って、部屋にあるエドの写真を見て、めまいがするほどに戸惑う。

ある日、エドに夫とは離婚じゃなくて死別だと告白する。

(わかります。死を認めたくない)

ウソをつかれてエドは怒って帰ってしまう。

冷静になりエドはアネットに謝りに行き、泊まる。

翌朝、娘が帰ってくる。

娘はエドに会う。

びっくりする娘。パパとそっくりなのだ。

出ていけと言う娘。

娘は、パパに似ていなければ母の恋人として認めるつもりだった。

アネットはエドが自分の亡き夫に、とてもよく似ていることをまだ言えない。

==

アネットは、エドにメキシコに連れて行ってほしいと頼む。

泊まったホテルの海岸で夫は死んだのだった。

エドはバーに飲み物を注文に行くと、客のピンナップ写真が飾られていて、

自分そっくりの男とアネットの写真を発見する。

エドはアネットに詰問してしまう。

夫はエドに似ていると答えないアネットは飛び出して海岸へ向かう。

追いかけるエド。

アネットは海に向かって泳いでいく。死ぬ気だ。

エドはやっとのことで、アネットを救い出す。

アネットは夫の名前を言って、錯乱する。

夫は酔っていて、「泳いではダメ」と言うアネットを無視して、泳いで溺死したのだった。

翌朝、アネットはエドと呼びかける。

エドは「やっと僕の名前を言ってくれた」とつぶやく。

==

一年後

エドとアネットは別れていて、そこにエドの個展の招待状が来る。

アネットは行くと、エドの元妻がいて、エドの最後の傑作だと言う絵をみせる。

それはプールにいるアネットをみつめるエドの絵で、タイトルは「フェイス・オブ・ラブ」。

エドもアネットに、余命一年もないことを秘密にしていたのだ。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line