FC2ブログ

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

大学受験に失敗した染谷将太。

ふと目にしたパンフレットの表紙で、ほほ笑む美女につられ、

高校を卒業して、1年間の林業研修プログラムに参加することに。

研修が行われるのは三重県の神去村。

見渡す限り山が続く、ケータイの電波も届かない。

パンフレットの美女に会いたいと言うと、

パンフレットをよく見ろと言われ、

よく見ると、「写真はイメージ」と小文字で書かれていた。

伐採の研修が始まる。

3Kの仕事に逃げ出そうとするが、長澤まさみを見て思いとどまる。

研修が終わり、中村林業株式会社に就職。

長澤まさみが中村林業にいると思って入社したが、それは勘違いだった。

また長澤まさみはバツイチだった。

山仕事に関しては才能を持つ伊藤英明の家に居候する。

ベテラン社員に付いて、杉材の管理をする。

広大な山の手入れ、過酷な山仕事だ。

さっそく多数のヒルに襲われる。

逃げ出そうと試みるも失敗する。

町まで車で二時間以上かかるのだ。

伊藤が染谷に、まさみをくっつけようとする。

まさみは小学校の教師をしていて、都会人を嫌っていた。

==

杉の大木を一本切って、約80万で売れたことに驚く染谷。

ヒル、ダニ、マムシなど、たいへんなことはあるが、

雄大な自然とまさみに恋心を抱き、エンジョイしてゆく染谷。

街に出て久しぶりに携帯がつながると、クラスメートから連絡があり、

大学自然サークルの見学案内を頼まれる染谷。

案内するが、サークルメンバーがキコリの仕事を差別し、

反感を買うような発言をする。

激怒した染谷はメンバーを追い返す。

==

迷子になった子供を村中で探すが、見つからない。

染谷は山の神に導かれて?、子供を救出する。

そのことで、神去村で48年に一度行われる神事オオヤマヅミに、

染谷も参加することになる。

行事は村一番の杉の大木を切り、山から滑らす。

染谷だけ逃げ出すことができず、大木に乗る、危機一髪のジェットコースター。
==

研修が終わり帰ることに。

帰りの電車を見送るまさみに、車窓からサヨナラと言う染谷。

久しぶりに都会に戻った染谷。

建築中の木の香りをかいで、

親に土産を置いて、戻ってしまう染谷。

また村で働く染谷は、自分の顔がパンフレットの表紙の写真になる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line