FC2ブログ

恋するトマト~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

大地康雄は中年になっても結婚できずに、老いた両親と共に農作業をしている。

何度も見合いを繰り返すが失敗ばかりで絶望している。

周りの農家仲間も同様に嫁のもらい手は無く、

農業に見切りをつけて土地を売り払ってしまう、後継者不足が起こっていた。

そんな時に、田舎暮らしに憧れる景子と婚約寸前まで行くが、

康雄の強引なレイプまがいに御破算となってしまう。

落ち込む康雄を農家仲間がフィリピンパブへ誘い、

そこで働くホステスのリバティと遂に婚約する事になる。

二人は先ず康雄の両親に挨拶し、

そしてフィリピンの両親へ挨拶するため康雄はフィリピンへ向かった。

フィリピンではリバティの家族に挨拶し、

結納金を渡すものの一晩開けたら一家は消え去っていた。

結婚詐欺だったのである。

リバティを日本へ派遣したタレント事務所に向かうが、そんな女性は知らないと一蹴される。

失意の康雄は行くあても無く、フィリピンで放浪し浮浪者となってしまう。

そんなどん底の康雄を拾ったのが先のタレント事務所社長の中田で、

農村部から娘を金で買い上げ、ダンス等芸事を仕込んでは日本へ送り込んだり、

現地で売春ツアーを営んでいるのであった。

真面目な康雄は何事も勤勉に働くので事務所の社長も大変気に入り、

車も金を与えて自由な裁量で、女斡旋の仕事をさせていた。

真面目一徹の康雄は女性にも手を出さず、横領もしない。

康雄は日本のバイヤーにリンゴやトマトを持ってくるように指示する。

斡旋する女性へのプレゼントなのだ。

リンゴやトマトはフィリピンでは貴重品でセレブが喜ぶ。

==

ホテルのラウンジで働く女性に一目ぼれする。

売春ツアーの送迎を終えた康雄は

偶然通りかかった水田地帯に故郷を想い耽りながらみていると、

そこで稲刈りをしている人達の中にホテルのラウンジで働いていたクリスを見つける。

クリスの父親は病気で農作業が出来ない為、時折帰ってきては農作業を手伝っているという。

お互いに助け合いながら農作業をしている人達を見ているうちに農家の血が騒ぎ手伝う事になる。

康雄はクリスと親しくなるにつれ徐々に農作業に傾倒してゆく。

「ここは故郷に似ている」

結婚詐欺などの身の上話をしているうちに恋愛関係に。

康雄はフィリピンでは入手しづらいトマトを栽培する事を勧める。

康雄は自ら栽培を手伝う。

女性斡旋の仕事をしていることを告白する。

クリスは「じゃぱゆきさん」に酷い嫌悪感を抱いていて、

軽蔑されて、絶交される。

クリスには会わないが、トマトの成長を見守るために訪問する康雄。

父は退院したが、治療費を払えない。

病院の医師がクリスに交際の申し出に来たことをクリスの弟が伝える。

父はOKしたが、クリスはとても悩んでいたと言う。

それで康雄は決心した。

タレント事務所を辞め日本に帰ってクリスと結婚する事を。

中田から殴られて足抜けする事が出来た。

父に「クリスと結婚させてほしい」と嘆願する。

しかし父親は戦前の日本人の粗暴さが残っている。

娘は日本に行っても苦労するだけだと拒否する。

クリスは「ごめんなさい。家族を捨てられない。日本は遠い」と断る。

あきらめて帰る康雄に、弟がみせる。

トマトは見事になっていたのだ。

弟に栽培が成功したら、またトマトの種を送ると、住所を教える。

クリスは一人で泣いていた。

康雄は日本へ帰る。

==

日本へ帰って、しばらく経ったある時。

最寄りのバス停から、一人が降りた。

農作業中の康雄が見ていると、それはクリスだった。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line