FC2ブログ

オンリー・ユー(アンドリュー主演)~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

クリスマス・イヴにフラれたアンドリュー・マッカーシー。

イブに常夏のリビエラ(メキシコ)に、二人で行って求婚するはずだった。

旅行の取り消しに旅行社に行く、アンドリュー。

事務担当ヘレン・ハントはキャンセルできないと断わる。

失恋と旅行高額費用が無駄になり、落ち込むアンドリュー。

バーに行って、一人でビールを飲む。

その店には、同じくフラれたケリー・プレストンがいた。

アンドリューはケリーを見てひとめぼれする。

フラレタもの同士意気投合して、行く予定だったリビエラへ。

ホテルに一泊した翌朝に、

ケリーはアンドリューがいるのに驚く。

バーで会った時は完全に酔っていたケリー。

アンドリューと意気投合したことを覚えていない。

ケリーは部屋を出ると、そこはリビエラで、

リビエラに来たことさえ覚えていなかった。

酒乱のケリーはせっかくだからリビエラを楽しむことにする。

しかしわがまま邦題のケリーに振り回されてばかり。

ジャクジーに二人で入ろうとするが、なくしたイヤリングを探しに行くと、

アンドリューをジャグジーで待たせておいて、

ケリーは他のイケメンと話をしている。

いわゆる高ピーの女性。

(この手の女性と見極めたら、恋愛相手と覚悟すること)

砂浜に行けば、椅子をセットさせて、飲み物を買いに行かせるケリー。

その間に、多数の男がケリーに群がり、相手にされないアンドリュー。

仕方がないので一人で泳ぐと溺れてしまうアンドリュー。

ホテルには旅行会社のヘレン・ハントが
駐在していて、アンドリューを介抱する。

アンドリューはケリーに「相手にしてくれ」と怒ると、

「じゃ!シカゴに帰る」と脅す。

やっとお情けのセックスをしてくれて、

朝を迎えると、ケリーは不在で、他の男と遊びに行ってしまう。

一人ぼっちになったアンドリューの相手をしたのがヘレン。

ヨットやテニスなどをして一日過ごす。

その夜、アンドリューはケリーに無視されて、ヘレンと夕食を共にする。

するとケリーが二人の夕食を邪魔しに来る。


恋愛の「忘れられたおもちゃの法則」が作用するのだ。


飽きたおもちゃでも、人にとられると気に入らない。取り返したくなる。

「部屋で待っている」とケリーが言うので、

ヘレンを残してケリーを追いかけるアンドリュー。

おバカなアンドリュー、真剣にケリーに求婚して、宝石をプレゼントする。

遊び人のケリーには「ぬかに釘」。

ケリーは喜んでイエスと言い、再び一夜を共にするが、翌朝ケリーは出ていくという。

イブにフラレタ男マックスと復縁したのだ。

落ち込んで、バーで一人さみしくしていると、ヘレンがなぐさめにくる。

クラブに行って踊る。

バンドは「Kid Creole & The Coconuts (キッドクレオールアンドココナッツ)」

踊る二人。

そこにはケリーとマックスも踊っていて、ケリーに熱愛ぶりを見せつける。

アンドリューとヘンリーがいい仲になると、

ケリーが二人に割り込み、「やっぱりあなたと結婚する」と言ってくる。

どちらをとるか悩むアンドリュー。

大晦日のカウントダウンが始まり、「ハッピーニューイヤー」

するとケリーはアンドリューに抱きつきキス。

がっかりしたヘレンはその場をあとにする。

アンドリューとケリーは帰りの飛行機に乗る。

離陸まで時間があり、ケリーが他の男の席に行ってくると言う。

アンドリューはその間に決心する。

ケリーが席にもどるとアンドリューはいない。 

すると隣の男がケリーに声をかけて親しくなる。

アンドリューは飛行機を降りてしまったのだ。

ヘレンに会いに行く。

しかしヘレンは居留守を装い、従業員にチェックアウトしたと言わせる。

帰国して旅行会社へ行くアンドリュー。

ヘレンは会社をやめていた。

伝言を頼むと、数日してアンドリューに電話がある。

飛んでいくアンドリュー。

スーパーで仕事をしているヘレン。

マイク放送でアンドリューは「好きだ」と放送する。

かけつけるヘレンは「もう結構」とアンドリューを袖にする。

「何度も愛している」と訴えるアンドリュー。

とぼけるヘレン。

ここは女性冥利につきますね。

「なんと言ったの?聞こえない!」

「好きです」

「わかったわ。私も好きよ」

ハッピーエンドキス。

恋愛用と結婚用の女性の見極めができない男の顛末

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line