FC2ブログ

紳士協定~ア賞作品賞、差別を黙認していることが問題

.

紳士協定(1947)B


★数行で映画紹介しなければ

舞台はアメリカ

アカデミー賞作品賞、監督賞(エリア・カザン)

差別を体験するためにユダヤ人のふりをした経験ドラマ

★ショウトしょうとSHORT

ユダヤ人の悪口を言っている連中に抗議しないで、黙っている。

だから差別は増長させる。

全員で抗議すべきなのだ。

そうしない限り差別はなくならない。

監督エリア・カザンはユダヤ人で、ユダヤ人が作ったハリウッドで、

この作品でア賞作品賞監督賞を得るが、残念ながら赤狩りで仲間を密告して

ハリウッドの裏切り者と言われている。

==

差別の定義は難しいものですね。 

例えば日本をダメにしようする移民勢力が存在しますが

これは日本人が逆に差別を受けているように思います。

21世紀になりイスラム人が新しい差別の対象となっていて、

永遠に差別はなくならないかもしれません。


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Gentleman's Agreement

監督 エリア・カザン

脚本 モス・ハート

原作 ローラ・Z・ホブソン

出演者
グレゴリー・ペック
ドロシー・マクガイア
ジョン・ガーフィールド

上映時間 118分

製作国 アメリカ合衆国

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


村上サガンの著作一覧

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line