FC2ブログ

デヴィッド・ボウイを知らない人に その4 ロックとの決別

Diamond Dogs2

David Bowie - Rock 'N' Roll With Me

ぼくは君とロックンロールする時は

ただただ泣けてくるばかりです。

盟友ミック・ロンソンと別れたショックなのでしょうか?

好きなボーイのアルバム
ダイアモンドの犬(原題:Diamond Dogs)からです。


Rock 'N' Roll With Me


盟友と別れて、

ロックンロールサウンドができなくなったと思ったようです。

このアルバムからソウルに転向してしまう。

★ボーイのアルバムチャート最高順位

(発表順)

ジギー・スターダスト
5位(全英アルバムチャート)75位(Billboard 200)

ダイアモンドの犬
1位(全英アルバムチャート)5位(Billboard 200)

ステイション・トゥ・ステイション
5位(全英アルバムチャート)3位(Billboard 200)

レッツ・ダンス
1位(全英アルバムチャート)4位(Billboard 200)


「ダイアモンドの犬」は不評なんですね。

盟友であったミック・ロンソンなどは参加しておらず、

華々しいイメージから遠ざかった作品だと、

多くの評論家からは批判を受ける。

ボウイがほとんどの楽器パートを演奏しているために

演奏自体はややひ弱な印象を受けるらしい。

でも丁寧に作られており今までにない重厚なサウンドです。

曲はいいけど、詩がね? というところですかね

ボーイのロックからソウルに転向する。

ロッカーとしてのボーイの最後のアルバムかもしれません。

僕的には、このアルバム以降は、あまり好きではありません。


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line