FC2ブログ

50回目のファーストキス~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ハワイの水族館で獣医師として働くアダム・サンドラー。

ハワイに遊び目的の女性は数多く、

一夜だけセックスして別れる日々を送っている。

諜報部員などと言い訳をして結婚できないことをアピールするほどのモテぶり。

ある日カフェでドリュー・バリモアと出会い親しくなる。

太めのドリューに一目ぼれしたアダム。

他の女性には関心がなくなり、ドリューに興味をしめす。

翌日カフェで会うと彼女はアダムのことをすっかり忘れていた。

実はドリューは交通事故の後遺症により、

事故前日までの記憶は残っているが以後の記憶が

全て一晩でリセットされてしまうという短期記憶喪失障害だった。

なんと皮肉なことか、一晩で女性を捨ててばかりのアダムには刺激的な女性だ。

==

父と弟は彼女がその事に気づかないように、夜のうちに同じ新聞を準備し、

彼女が壁に描いた絵を真っ白に消す作業を行い、

彼女が事故にあった父親の誕生日での出来事を、

毎日同じように繰り返せるように努力していた。(ポールの歌「アナザーデイ」が流れる)


==

アダムは毎日、初対面から始め、愛を告白し続ける。

うまくゆかないで、失恋することが何度もあったが、

明日もう一度やり直せばいいのだ。

毎日真剣にアプローチするのが楽しみになったアダム。

二人は毎日恋に落ち、毎日ファースト・キスをする。

アダムにとっては23回目であろうが50回目であろうが、

ドリューにとってはファースト・キスなのである。

==

ある日ドリューを怒らせてしまい、家に行くと 父が出てきて交際を禁止される。

カフェも出入り禁止になり、カフェに通う道でハントすることにした。

それも父にみつかり、アダムの好きにさせるようにした。

==

ある日ドリューは車が車検切れだと指摘され、それに反論するために新聞を見て、

日付が自分の記憶にあわないことに驚く。

記憶のない彼女にとっては、常にその日は父親の誕生日なのである。

この矛盾を父親に問いただすが、父親にとっては何度も経験したことであり、

用意していた事故のファイルを見せ、真実を説明する。

彼女にとって初めて聞いたことで、悲しみにくれるが、次の日になれば、

また彼女にとっては同じ父親の誕生日の日曜日となる。

アダムは、父と弟に、別の方法を提案する。

二人の出会いから現在までを描いたビデオを作成し、毎朝彼女に見せるのだ。

ビデオによって、ドリューにとって見知らぬ男アダムが彼女の恋人と理解するようになり、

少しずつであるが、二人の仲は進展していくかに思われた。

キスばかりで、その先には進展しないが、とうとうその日が来る。

アダムは毎日ドリューと関わっているために、

人生の夢である海洋探索の夢をあきらめていた。

これを立ち聞きしてしまったドリューは、自分が愛する人の重荷になると思い、別れを決意した。

ドリューはアダムに黙って日記を書き、翌朝に読み直すことにより、

自分自身の記憶を再現する努力を行っていた。

ビデオでは人から聞かされてような気が、してしまうのだ。

「私といてもなんの進展もないのよ?」

ドリューはアダムに別れを言って、アダムとの想い出を綴った日記を全て焼却する。

==

二人は別れて、アダムは海洋探索に行くために出航した。

父がやってきて、ドリューと聞いていた曲をプレゼントした。

ドリューは病院で暮らしていた。

出航していて、その曲を聴くと、

ドリューが毎日その曲をくちづさんでいることを思い出した。

つまりは全部記憶がゼロになっていないのだ。

出航をやめて病院へ向かう。

会いに行くと、アダムのことは覚えていないが、ドリューは自分の描いている絵を見せる。

その絵はアダムの顔で、「毎晩あなたの夢を見るの」と言う。

復縁する二人。

==

ある日、目を覚ましたドリューはこれまでのビデオを観る。

そこには二人の結婚式も録画されている。

そして外に出ると、氷に覆われたアラスカの海が広がり、

船に乗っているのだ。

そして娘もいた。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line