FC2ブログ

愛を読むひと~「私は貝になりたい」のドイツ版

.

愛を読むひと(2008)a


★数行で映画紹介しなければ

アカデミー賞作品賞を含む5部門にノミネート

ケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞。

「私は貝になりたい」のドイツ版

500万部のベストセラー「朗読者」の映画化

★ショウトしょうとSHORT

1.ケイトの体当たりの演技、脱ぎすぎですが、

老けメークも含めて熱演です。

アカデミー賞女優賞は納得

2.アカデミー賞作品賞ノミネートは妥当。

後半は完全に魅入りました。

最後は涙が出てきた。

評価はA以下B以上

戦争と人間という重いテーマですね。

映画の運びがうまい。

特に最後の展開は3段構えで、ニクイ演出でした。

観客を泣かせるひとつのテクニック

茶缶と家族の写真を、ただじっと撮影するだけ。

じ~~んときました。

★「私は貝になりたい」

陸軍中尉・加藤哲太郎の手記「狂える戦犯死刑囚」の遺言書


完全あらすじ


========

★基本情報

原題 The Reader

監督スティーブン・ダルドリー

脚本デヴィッド・ヘアー

原作
ベルンハルト・シュリンク
『朗読者』

出演者
ケイト・ウィンスレット
レイフ・ファインズ

上映時間 124分

製作国アメリカ合衆国 ドイツ
============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


アで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1700本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line