FC2ブログ

東京島 完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

クルーザーで夫・隆と世界一周旅行に旅立った木村多江。

出発から3日目に嵐に遭い、

数日間漂流した後に2人が漂着したのは、無人島だった。

間もなく、与那国島での過酷な労働に耐えかね、

島からの脱出を図った23人のフリーターたちが途中で台風に遭い、島に漂着する。

サバイバルに邪魔になった夫を、多江は崖から突き落として殺した。

(理解に苦しみます)

自然の食べ物(バナナ、果物、木の実、動物)が豊富な島で、生きては行ける。

さらに日本への密航途中で

金銭トラブルで11人の中国人たちが島に置きざりにされた。

無人島にいるのは男たちと1人の女・多江。

「トウキョウ」と呼ばれるようになった島で、

唯一の女である多江は、まずはボス的存在の男の女になって女王きどりをする。

ボス的男が崖から墜落死。

(誰かに殺されたのだろう)

くじ引きで多江の夫を決めることに。

くじで当たったのはユタカ。

中国人たちは船を作って、島を出ることになり、多江をさそう。

多江は中国人らに、この島で美味しい中華料理をつくってくれたこともあり、同船する。

しかし船で、水も尽きた頃に島を発見して中国人らと島まで泳ぎ着くが、

そこは例の無人島で、戻っただけだった。

いつまで待っても助けの船は来ない。

月日は流れ、島に永住しようとする男たちにいら立つ多江は、

脱出したいと思うが、多江は妊娠してしまう。

島のリーダーはユタカで、「あなたの子よ」と言って大事にされる。

もしかしたら中国人の子種かも?

そう思った多江は生活力のある中国人のテリトリーに行って、そこで出産することに。

するとそこには若い女(フィリピン人)が5名もいた。

赤ん坊チータもいた。

日本で出稼ぎしていたので日本語が流暢な若い女たち。

彼女らはボートが故障して流れ着いたのだった。

多江は女の子チキを出産する。

日本人グループが中国人グループを排除にでる。

乱闘のどさくさに修理されたボートに多江と赤ん坊は乗って島脱出。

10年後の無人島。

チータが王子になって、

フィリピン人、日本人人、中国人らで子供も生まれて

すっかり島の住民になっていた。

日本にいる多江は10歳になったチキの誕生日を祝っていた。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line