FC2ブログ

めし~林芙美子の未完の夫婦もの

.

めし(1951)C


★数行で映画紹介しなければ

終戦直後の大阪を舞台とした、林芙美子未完の夫婦もの

★ショウトしょうとSHORT

林芙美子の、女の幸せとは何か。

原節子が出演した映画で、代表作にあげられる作品。

身長168センチの原節子。

白人のような体格をしていますね。

加山雄三の父・上原謙が夫役です。
上原謙


完全あらすじ


★仕入れた情報

原作は1951年に『朝日新聞』に連載された林芙美子の長編小説であるが、

連載中に林が急逝したことにより、未完の絶筆となった。

そのため、映画化にあたり成瀬や脚本の田中澄江・井手俊郎によって独自の結末が付与されたが、

会社から結末が離婚では困ると要望され、妻が夫のもとに戻るような終り方にした。

========

★基本情報


監督成瀬巳喜男

脚本
田中澄江
井出俊郎

原作 林芙美子

出演者
上原謙(加山雄三の父)
原節子

上映時間 97分
============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


メで、はじまる恋愛映画(邦画編)


メで、はじまる非恋愛映画(邦画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1690本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line