fc2ブログ

アメリカン・ヒストリーX~「ショーシャンクの空に」を連想、不良の更正




アメリカン・ヒストリーX(1998)

原題: American History X

良い映画ですね。

不良再生がテーマだと思いました。

白人至上主義集団のカリスマ的リーダーとなった兄と
彼を崇める弟がたどる心の軌跡

刑務所に入って、完全に更正する話し

「憎しみは君を幸せにしたか?」

「ショーシャンクの空に」を連想しました。

脚本演出がショーシャンクしてます。

「This Is England」にも共通してますね。

==============

〇キャスト

エドワード・ノートン
エドワード・ファーロング
ビヴァリー・ダンジェロ
ジェニファー・リーン
イーサン・サプリー
フェアルザ・バルク
エイヴリー・ブルックス
エリオット・グールド
ガイ・トリー
ステイシー・キーチ





↓ 以降ネタばれ編


ネタばれ編


不良が刑務所に入って、完全に更正する話し。

貧が不良を生む。

白人もだんだんに落ちぶれていくと

その理由を他へ転嫁しようとする。

すべては白人にあるということがわからない。

都知事石原さんの得意とするテーマ「不良」で、

彼の小説で良く出てくる話しに人種差別をからめる。

=======

自説だが

キリストは黒人だったので十字架張り付けされた。

アメリカには人種差別はなくならないので、

アメリカ本土に永住しようとは思わない。

ハワイに住んで、たまにシスコへ行くのが夢

アメリカ白人は黒人、黄色人種などが後に来て、

俺たちを苦しめていると被害妄想を持っている。

だが白人は先住民のインディアンを虐殺して横取りした国で

アメリカの白人は偉そうなことを言える立場ではない。

====

ショーシャンク~と勘違いするようなシーン

刑務所での黒人とのふれあいはショーシャンク的な感動

素晴らしい

黒人との対話は含蓄あり、黒人の演技がうまい。

シーン1「ひとつ忠告しておく、刑務所では白人より黒人の方が上だ」

シーン2 シーツとニガーとKKK団

シーン3 黒人の女性哲学 セックスで仲直り

シーン4 テレビを盗んだだけで6年懲役

シーン5 お前には借りができた 


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line