FC2ブログ

サリヴァンの旅~究極の映画はコメディであることを、どん底体験から学ぶ



サリヴァンの旅(1941)


「市民ケーン」
を押さえてベスト1に選ばれた「レディ・イヴ」の
監督脚本のプレストン・スタージェス作品

70年前の映画なのでタッチは古いです。

女優ヴェロニカ・レイク(写真)
が綺麗なこと、うっとりしました。
現代でも通用すると思いました。

コメディ監督が社会派作品を作るために無賃の旅に出る。

世間は大恐慌でどん底のアメリカ

濡れ衣を着せられて囚人に転落

刑務所内で観る映画はディズニーの“シリー・シンフォニー”シリーズ

究極の映画はコメディであることを再認識する。

歴代の映画脚本ベスト101
29位の作品
脚本が素晴らしいです。



★基本情報

サリヴァンの旅(1941)

原題 Sullivan's Travels

監督及び脚本プレストン・スタージェス

出演者
ジョエル・マクリー, ヴェロニカ・レイク, ロバート・ワーウィック.

アメリカ映画

90分
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line