FC2ブログ

あげまん  完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

捨て子だった宮本信子は芸者の置屋にあずけられ、

厳しい芸者の修行がはじまる。

やがて僧侶・多聞院(62歳)に水揚げ(結婚)。

昼は短大、夜は多聞院のお相手の性活。

多聞院の位はめきめきと高くなっていくが、しばらくして多聞院は病死。

「あげまん」と噂されるようになる信子。

信子は銀行頭取・秘書室に勤める。

頭取が信子芸者時代の、ごひいきだったからだ。

「あげまん」を探していた政界黒幕の目にとまる信子。

さげまん妻(資産家)と別れた銀行員・津川雅彦は信子と交際。

「あなたは頭取になれる方ですわ。そう、頭取もおっしゃっていました」

おだてられた雅彦は、浮気も公認で、どんどん出世していく。

頭取から取締役になる条件に、さげまん妻と復縁することに。

信子は銀行をやめて、政界黒幕の援助で芸者に復帰する。

しばらくして雅彦と再会する信子。

雅彦は復縁を迫るが、断る信子。

雅彦が次期総理候補(鶴丸)に融資した10憶が戻らないと言われ、

黒幕の裏切りもあって、その情報と引き換えに政治家と寝てしまった信子。

それを知った雅彦は激怒してしまう。

信子を裏切った黒幕は、お詫びに10憶借用念書を与える。

念書を持って鶴丸に嘆願にいく信子。

がんで余命のない秘密も知らされた鶴丸は、10憶を返済する約束をして死んだ。

10憶は信子によって返済されたが、雅彦は銀行を首になる。

心機一転、信子と雅彦は人生を再スタートすることに。


THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line