FC2ブログ

バルフィ!人生に唄えば  完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はインド

話せない障害をもつ青年バルフィ(バル)はチャプリンの物まねが上手で

周辺の人を楽しめせる。

ある日美人のシュルティ(シュル)に一目ぼれして、手話しながら恋愛を楽しむ。

常に笑わせてくれるバルとの交際は楽しいシュル。

しかし生活のために富豪の男と結婚する。

バルは叔父(?)の病気を治すために大金が必要になり、銀行強盗未遂。

そして自閉症少女ジルを誘拐して身代金を搾取するが、叔父は死亡していて、まにあわなかった。

ジルは遺産相続で、親戚が失踪させようと計画していたのだったが、先にバルが誘拐したのだった。

バルとジルの逃亡がはじまり、笑わせるバルにジルは心を開き、好きになっていく。

逃亡のはてにシュルのいる町に来て、シュルとバルは再会する。

6年の結婚にあきたシュルは夫を捨ててバルと親しくするが、嫉妬したジルはいなくなってしまう。

ある日ジルの居場所がわかる。

ジルは親戚によって死んだことにされていた。

再会するジルとバル。

ジルがバルを離さないで、二人は結婚する。

晩年のバル。

臨終のベッドにあるバルにシュルが別れにやってくる。

ジルはバルに寄り添い、二人ともに死んでしまう。

一人残されたシュルは、さみしい思いをする。

フランス映画モドキの音楽が流れる。

THE END
============
僕にはわかりづらい作品で。

チャプリン映画の真似があまりに多くうんざりでした。

なぜシュルティがバルを好きなのか理解できません。

銀行強盗未遂、少女誘拐で身代金搾取と、

犯罪者バルが刑務所に入らないのも

よくわかりません、

インドは犯罪大国だそうで、まったく警察は機能していませんね。

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line