FC2ブログ

ダロウェイ夫人~ヴァージニア・ウルフ作品の映画化

.

ダロウェイ夫人(1998)C


★数行で映画紹介しなければ

ヴァージニア・ウルフの長編小説。

第一次世界大戦の爪痕の残るロンドンでの、

クラリッサ・ダロウェイの1日を「意識の流れ」の手法で、

生、死、時を描いたモダニズム文学の代表作の映画化。

★ショウトしょうとSHORT


「バージニア・ウルフなんかこわくない」という映画がありますがその作家です。


原作はわかりづらく、退屈ですが、本作は見事に退屈だけは解消しています。

「めぐりあう時間たち」は本作の二次的作品です。



完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Mrs Dalloway

監督マルレーン・ゴリス

脚本アイリーン・アトキンス

出演
ヴァネッサ・レッドグレイヴ
ナターシャ・マケルホーン

上映時間97分

製作国 イギリス オランダ

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


タで、はじまる非恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1680本~アイウ順索引


恋愛映画以外で5000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物



スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line