FC2ブログ

原節子逝く

原節子

原節子

ご冥福をお祈りいたします。

本名 会田 昌江

生年月日 1920年6月17日

没年月日 2015年9月5日(満95歳没)

出生地 神奈川県横浜市保土ケ谷区

身長 165cm

日本映画黄金時代の大女優と称されます。

山本富士子のように絶世の美人じゃないけど

スクリーンでみせる笑顔は慈愛深く女神のような癒しがあります。


世界一の映画になった「東京物語」での笑顔は一生忘れません。



なぜか僕の大好きな今敏監督の「千年女優」(主人公は原節子がモデル)を連想しました。


以下の作品が、すぐ思い出せます。


『わが青春に悔なし』(黒澤明 監督、1946年)八木原幸枝


『お嬢さん乾杯』(木下惠介 監督、1949年)池田恭子(原節子唯一の木下惠介監督作品)

『青い山脈』(今井正 監督、1949年)島崎雪子

『続青い山脈』(今井正 監督、1949年)島崎雪子

『晩春』(小津安二郎 監督、1949年)紀子(初の小津安二郎監督作品)

『白痴』(黒澤明 監督、1951年)那須妙子

『麦秋』(小津安二郎 監督、1951年)間宮紀子

『めし』(成瀬巳喜男 監督、1951年)妻・三千代(本作は1951年度の日本映画文化賞作品賞、

『東京物語』(小津安二郎 監督、1953年)紀子(小津安二郎監督の代表作にして原節子の代表作)

『東京暮色』(小津安二郎 監督、1957年)沼田孝子

『女ごころ』(丸山誠治 監督、1959年)伊曽子

『秋日和』(小津安二郎 監督、1960年)三輪秋子

『忠臣蔵 花の巻・雪の巻』(稲垣浩 監督、1962年)大石内蔵助の妻・りく(原節子最後の出演作品)

以上
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line