FC2ブログ

ザ・インターネット  完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

独身で、天才プログラマーと言われているサンドラ・ブロック。

在宅勤務でのソフトのバグを発見して、バグ退治をする仕事をしている。

ある日、得意先で友人でもあるデイルから、一枚のFDが送りつけられる。

中身は音楽ライブのWEBサイトであるが特定の操作をすると、

従来の方法ではアクセス出来ない施設や政府の機密情報にアクセス出来る事がわかる。

デイルと会って話し合うことになっていたが、デイルは自家用飛行機の事故で死んでしまう。

休暇中のサンドラに近づいてくる若い男がいた。

その男はサンドラの持つあのFDを奪って、サンドラを殺す殺し屋だった。

脚本が手抜きか、ありえないプロットで、殺し屋から逃げるサンドラ。

サンドラの国民情報は改ざんされて、カードも使えない。

いつのまにか別人にされている。

自宅に帰ると家は売り払われていた。

そしてサンドラの警察情報には犯罪履歴がついていて、警察に指名手配されている。

殺し屋はサンドラをつけねらう。

サンドラの知人はいなくなり、別人がサンドラになっていて、FDを渡せとおどす。

お粗末なプロットで、ある得意先に助けを求めパソコンを借りてハッカーになり反撃にでる。

殺し屋はアクセスポイントでサンドラの居場所を探す。

サンドラは気づく。

コンピュータ管理されている国民情報が改ざんされている。

大臣がエイズと改ざんされて自殺したことがあったのだ。

殺し屋に見つかるが、殺し屋はサンドラに恋したらしい。

たやすく逃亡するサンドラ。

警察に逮捕されるが偽のFBIに釈放されて、

偽物と気づいたサンドラはすぐに逃亡する。

最も売れているコンピュータウィルスの撃退ソフトが、

データを改ざんさせるソフトだとわかるサンドラ。

撃退ソフトの販売会社に侵入するサンドラ。

そこにあるコンピュータでハッカーをして会社を混乱させる。

そして自分の情報を元に戻す。

ハッカー侵入に気づいた殺し屋はサンドラを追跡する。

サンドラはFBIに密告して改ざんソフトを破壊する。

殺し屋に追いつめられて、たやすく逃げるサンドラ。

サンドラは消火器で殺し屋を殺す。

改ざんソフトの首謀者は逮捕される。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line