FC2ブログ

るろうに剣心伝説の最期編  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

志々雄の船から落とされた薫を追いかけ海原に飛び込み、

気を失って砂浜に打ち上げられていたところを謎の男に救出された剣心。

その謎の男は剣心の師匠だった。

剣心は三日間眠っていた。

師匠に、今から探しても馨は見つからないと言う。

剣心は志々雄と戦うために飛天御剣流の奥義を伝授して欲しいと願い出る。

過酷な修行の末に奥義を取得する剣心。

志々雄の乗った巨大甲鉄船の戦艦は東京湾に到着し発砲を開始する。

困った政府は志々雄の条件を承諾する。

その条件は剣心を探し、民衆の目の前でさらし首にすることだった。

政府は全国に剣心を指名手配する。

一方、薫は病院にいて回復すると、仲間とともに東京へ向かう。

途中で蒼紫と対決して倒した剣心は警察に逮捕される。

逮捕は表向きのものであり、警視本部へ連れてこられた剣心は縄を解かれた。

剣心は志々雄に近づければ勝機はあると提案し、

それを聞いた旧知の伊藤博文(日本の初代首相)は

餞別代わりに伝説に相応しい花道を用意してやると、ある作戦に出る。

剣心は浦賀の海岸で斬首刑に処されることになる。

立会いの志々雄一派の中に志々雄本人の姿は無く、

代理人の佐渡島によって剣心の罪状が述べ立てられる。

打ち首にされることになるが、振り下ろされた刀は剣心を縛る縄を切っただけだった。

処刑人の正体は斎藤一で、警官隊と剣心は一斉に志々雄の手下達に襲い掛かった。

左之助も合流し、 剣心と左之助の二人は警察の小舟に乗って戦艦に乗り込む。

戦艦は海岸に砲弾を撃ち込むが、そこへ斬り込む剣心達と警官隊。

剣心は宗次郎と再び会いまみえ、宗次郎を打ち倒した剣心は志々雄の元へたどり着いた。

志々雄に剣心は倒されてダウンしてしまう。

そこへ左之助、斎藤、蒼紫が続々と合流して戦うが、

志々雄は4人を相手にして一歩も引かない。

(ありえないストーリーで、唖然)

しかし志々雄が自身の愛人を殺したことに激怒して、

剣心は一対一で闘い、志々雄を弱らせていく。

戦いの最中、戦艦に次々と砲弾が命中する。

砲弾は、軍隊が海岸に据え付けた大砲から放たれたものだった。

志々雄は炎の中に消えてゆく(死んだ?)

剣心らは小舟に乗って海岸にたどり着く。

伊藤博文は宣言する「抜刀斎は死んだ! 緋村剣心殿に敬礼!」

剣心は薫と道場に戻り、薫に求婚する。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line