FC2ブログ

チャーリーとチョコレート工場~児童文学小説『チョコレート工場の秘密』

.

チャーリーとチョコレート工場(2005) C

天才お菓子発明家・ウォンカ氏が経営する巨大チョコレート工場に

招待された5人の少年少女たちの工場での冒険、ファンタジア。


原作はロアルド・ダールの児童文学小説『チョコレート工場の秘密』

「夢のチョコレート工場(1971)」のリメークですが

リメークの方が断然面白い。

ティムバートン監督は原作に思い入れがあるようです。

1971版の映画は原作の良いところがいくつか抜けていて

ティムバートンは原作により忠実な映画作りたかったのだろう。



↓ 以降ネタばれ編

旧作との比較

             1971 2005
ウィリー・ワンカの父    無し   有り
と、その回想

チョコを家族で分け与える  無し   有り

当りカード発見で      無し   有り
工場の女性隠す

クルミを割るリス      無し   有り
            
チャーリーも言いつけを
守らないで飛ぶジュース飲む 有り   無し

工場に入るにあたって契約書 有り   無し

雰囲気が不気味な感じ    無し   有り

================

その他
2005版の方がディップの怪演、CGなど、
あきらかに優れていて素晴らしい。

比較でもあげたが、1971版の致命的は以下だろう。

ウォンカは幼少時代、歯科医である厳しい性格の父親に半ば虐待に近い躾をされて

トラウマになっているため、現在も"parents"(両親)という言葉が口にでない。

有名映画のオマージュ、パロも2005版は楽しい。

「2001年宇宙の旅」、「サタデー・ナイト・フィーバー」、
「鳥」、「サイコ」、「ベン・ハー」

===

★基本情報

原題:Charlie and the Chocolate Factory

監督 ティム・バートン

脚本 ジョン・オーガスト

出演者
フレディ・ハイモア
ジョニー・デップ


上映時間115分

製作国
イギリス アメリカ合衆国 オーストラリア

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line