FC2ブログ

映画パルプ・フィクション~タランティーノ監督の傑作




パルプ・フィクション(1995)

ストーリーの時間軸を、バラバラにした作品。

本作からか?
その後同じような映画が
時間軸の逆走多用の映画が増えている。


アヒルと鴨のコインロッカー
運命でない人
メメント
つぐない

===

本作は
歴代の映画脚本ベスト101の16位
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-209.html

私的には
一昔前のベンチャーズ路線の音楽の乗りが良い。

タイトルを直訳すると「紙ぺらの話し」となるように、

ストーリーは単純で、

日々起きている事象を面白く描いている。

古いツイストダンスもトラボルタが踊ると斬新に見える。

麻薬中毒で死にそうになった女性の救出は衝撃。

死体のある車を掃除するプロの話しも面白い。

タランティーノ監督の日本びいきは本物ですね。

本田の車と名指ししたり、日本刀が出てくる。

★基本情報

アカデミー賞【オリジナル脚本賞】

原題 Pulp Fiction
監督
クエンティン・タランティーノ
脚本
クエンティン・タランティーノ
ロジャー・エイヴァリー

マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
出演者 ティム・ロス
ジョン・トラボルタ
ユマ・サーマン
サミュエル・L・ジャクソン
ブルース・ウィリス

上映時間 154分


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line