FC2ブログ

慕情  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台は香港

第二次大戦終了後のイギリスの植民地の香港で、

ハン・スーイン(ジェニファー・ジョーンズ)は勤務医をしている。

夫は中国国民党(台湾)の将校で国共内戦で戦死していた。

ハン・スーインは英国と中国のハーフ。

あるパーティで、イケメンのアメリカ人特派員ウィリアム・ホールデンと知り合う。

ホールデンは夕食に誘うが、断るハン。

数日後の誘いの電話で、夕食を共にすることに。

「月が綺麗」

「僕が用意したのさ」

2人はこれまでのことを話す。

「運命を信じる方さ」

「いいえ、運命は何もしてくれないわ」

「僕は結婚しているんだ」

「知ったてわ」

「なぜ会ってくれた?」

「幸せな結婚をしているなら、安全だから」

「また、会ってくれる?」

「いいえ」

「会ってくれるさ!来週の水曜日に電話する」

二度目のデートを誘うが、ためらうハン・スーイン。

ホールデンの強引な誘いに負けて海水浴へ。

「まだ間に合うわ」

「あきらめない」

「明日会いたい?」

「病院の裏の丘で」

二人は恋に落ちる。

しかしホールデンは別居中の妻がシンガポールにおり、

離婚の話し合いのためシンガポールへ行くがうまくいかず、二人の関係は香港で噂となる。

デートは病院の裏の丘

間もなく中国大陸は内戦の末に中国共産党率いる中華人民共和国が支配するようになり、

ハン・スーインは中国大陸へ戻るよう説得されるが断わる。

朝鮮戦争が起こり、派遣が決まったホールデンは病院の裏の丘でハン・スーインと会ってから現地韓国に赴く。

「あなたが帰るまで、ここで待ちます」

茶碗が割れることで戦死を予感。

新聞でホールデンの死を知る。

手紙も届いていて信じられないハン。

「彼は死んだけど、手紙はこれからも来るわ」

ハンはあの病院の裏の丘に駆け足で行き、思い出にひたり泣く。

彼の言ったこれまでのことがハンの頭をよぎる。

蝶がやってきてどこかに飛んでいく。


THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line