FC2ブログ

女性歌手の自伝映画中間報告

女性歌手の自伝映画


知らない歌手でも、自伝映画はおもしろい


ブログ第1回、名前アイウ順


エディット・ピアフ
フランスで最も愛されている歌手の一人
映画「ピアフ」
ガサツな彼女がえがかれてがっかり。 


キャロル・キング
「グレイス・オブ・マイ・ハート」(1996)


ジャニス・ジョプリン
「ジャニス」と「ローズ」


ダイアナロスとシュープリームスの半自伝的
「ドリームガールズ」


ティナ・ターナー
「ティナ」


ニーナ・シモン
「ニーナ・シモン自伝―ひとりぼっちの闘い」映画化予定


ビリーホリデイ
「ビリーホリデイ物語」
ダイアナロスの演技は最高だった。


ペギー・リー(リース・ウィザースプーン主演)
「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」


マドンナが初めてメガホンを取り、
自ら脚本を書いた自伝的映画
「ワンダーラスト」


マライア・キャリー半自伝的で自ら初主演映画
「グリッター きらめきの向こうに」(2001)


マリア・カラス
20世紀最高のソプラノ歌手とまで言われた。
「永遠のマリア・カラス」


マレーネ・デートリッヒ
「真実のマレーネ・ディートリッヒ」(2001)


ラーレ・アンデルセン(ララ・アンデルセン)
「リリー・マルレーン」(1981)


ロレッタ・リン(カントリー歌手)
歌え!ロレッタ愛のために(1980)


=====
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line